産後復帰支援プログラム

慶應義塾には、次世代の研究者育成支援として、医学部助教(育児支援)という制度があります。当教室でも、医局員の産後復帰の際にはこの制度を活用しています。この制度をもとに医局長と相談し、それぞれの望む働き方やキャリア形成に合わせ、オーダーメイドで柔軟に対応しています。

ページ先頭へ