未来を創る麻酔科医になろう

麻酔科医を志すみなさん、慶應麻酔科へようこそ!
ここからみなさんの輝かしい麻酔科医人生がスタートします。

2018年より、日本専門医機構の専門研修プログラム制度が開始され、以来プログラムの数は230以上に増加しました。2022年にはこの新制度専門医が多数誕生します。

2020年、新型コロナウイルス感染症は医療を取り巻く状況を一変させました。誰一人として未来を予測できない状況が、今後も続くでしょう。医療財政、高齢者医療、そして急性期医療も、激動の時代に突入しています。

5年後に手にするものは、「専門医資格」だけで十分ですか?
確かな実力に裏打ちされた「未来を切り拓く力」が必要です。

百聞は一見に如かず、といいますが、読んだことがある、聞いたことがある、見たことがある、経験したことがある、それぞれどれほどの違いがあるでしょう。訪れたことのない国や地域に初めて降り立った時のことを思い出して下さい。
慶應プログラムには、経験できないものはありません。むしろ、ここでしかできない経験が、詰まっています。

我々慶應麻酔科は、目の前の患者さんはもちろん、世界じゅうの人々の健康や幸せのために、麻酔を通して次に何ができるかを、つねに考え、追求してきました。
それは我々の誇りであり、自信であり、信念です。
そしてどんな時代にあっても、ゆるぐことのない価値だと信じています。

慶應麻酔科の同志として、ともに時代を切り開き、未来標準を創る麻酔科医になりましょう!

お問い合わせ先

■研修に関するお問い合わせ先
研修担当主任:御園生 与志( e-mail: keioanesresident@gmail.com

慶應義塾大学医学部麻酔学教室
TEL:03-5363-3107(内線61608)

見学希望の方は、登録フォームからご連絡ください。

ページ先頭へ